忍者ブログ
2004/9/21スタート。実はNZからお届けしております。現在隔日更新中。
ぼなぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は子が来年から行く学校のイベントに行ってきましたよ。
その名もOpen Evening、日本だったら学校説明会的な感じでしょうかね。
新入生(予定)とその家族が参加して、学校の雰囲気を知ったり質問したりできる貴重な機会でありますよ。
小学校は各自アポ取って個別見学だったので、こういうイベントは初めてなのでどんなものかと思っていたのですが、これが日本的なおかたいただの説明会ではなかった...!

開始時間18時になるとまずは歌ダンスハカのマオリ式の歓迎(多分)セレモニーが執り行われ、司会のYear8の生徒さん2人が自分たちの話も織り交ぜつつ式を進行。
校長先生の話が終わったと思ったら今度は合唱クラブの歌披露。
BOTチェア(PTA会長的な)のお話もあり、さらには女の子グループが華麗にエアロビダンスを。
お話ばかりだと子供は飽きるから、緩急織り交ぜた構成はとてもよいですね。

式が済んだら校内ツアーで開放されている教室を自由に見て回れるのですが、ただ教室がオープンで誰か質問を受ける人が立っている...というものではなく、各教室で工夫をこらしてゲームをしたりクイズをしたりと参加者が楽しめるようになっているのです。
うちの子も謎のカードゲームをしたり、表面張力の実験をやってみたりしてました。
各教室には必ず先生と生徒数人がいて、説明もするし質問もできます。

特別教室棟もフル稼働。
調理室では生徒さんたちがソーセージロールやマフィンを作って振る舞ってたし、美術室では粘土こねてたし、工作室では釘をうまくうつゲームとかやってました。
最後のSTEM教室ではスマホで操縦するボール型ラジコンとか3Dアート作るプログラムで遊ばせてもらってあっという間に20時に。
子はすっかり「早くIntermediate行きたーい」という気分になったのでした。

先生だけでなく生徒も積極的に参加するという点で説明会というよりむしろ文化祭的なイベントでしたですよ。
どの学校もこんな感じの楽しいOpen Dayイベントしてるのかしらん。
PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


英語のみのコメントは受け付けておりません。
プロフィール
HN:
ぼな
自己紹介:
2008年より在Wellington。
最近週休1日ペースで更新できてません...
最新CM
[11/26 名無権兵衛]
[05/11 ぼな]
[05/11 otama]
[03/08 ぼな]
[03/07 otama]
アーカイブ
検索
メールフォーム
カウンター
忍者ブログ [PR]